今晩、夜店が開きます

2010/07/03 | 著者: fjn | カテゴリ: クロモンドットコム

Link: http://www.kuromon.com/_event/2007yomise/

夏らしい季節、暑くなってきました。

今晩19:00から、黒門市場で恒例の夜店を開催。
リンクは数年前の開催時の様子です。
今年は、どんなでしょう。

ではでは
fjn

「なにわのぽんず 黒門市場」

2009/12/10 | 著者: fjn | カテゴリ: 黒門市場

Link: http://kuromon-ichiba.com/

地域振興において、商店街振興組合という法人格は利益事業ができない
という微妙なネックがあり、長年の課題でしたが、黒門市場では、先日
黒門市場合同会社を、設立しました。

今日、NHK関西版18:30頃からその努力により新発売の「黒門ポンズ」を
テレビで紹介してくださいます。

————————————————————

なにわのぽんず 黒門市場

商品名:「なにわのぽんず 黒門市場」

大阪・ミナミ 黒門市場のプロの商人が厳選した素材を吟味し、
食のプロとしての味覚を生かし、化学調味料は一切使用せず、
ふぐひれと梅酒を隠し味にこだわりの味に仕上げたポン酢が
「なにわのぽんず 黒門市場」です。

てっちり・しゃぶしゃぶ・かにちりなどの鍋物やサラダ、冷や奴等、
どんなお料理にも良くあう、オールマイティなポン酢です。
いろいろとお使い下さい。

内容量
300ml

希望小売価格
1本 580円(税込)
1ケース(6本入り)3,480円(税込)
※ネット販売では1ケース単位での販売となります。

販売先
市場内取扱店(2009年12月10日より販売)

※ネット販売では・・・
※12月17日以降のお届け日を指定いただきます。
年内最終受付日 12/25 (日)
年内最終発送日 12/26 (火)
年始初日発送日 1/8 (金)
————————————————————
ガンバレニッポン・・・ガンバレオオサカ・・・ガンバレクロモン・・・

ではでは
fjn

高津の宮 大祭(夏祭りのこと)

2008/07/18 | 著者: fjn | カテゴリ: 黒門市場

Link: http://www.kouzu.or.jp/matsuri.html#natu

2008年 7月17日、18日

浪速の高津宮は、第十六代、仁徳天皇を王神と仰ぐ神社です。
大祭は、その高津宮で、いちばんにぎやかなお祭です。

早くから、近隣の道沿いには、紺色ののぼりが散見されはじめ
この祭りは、浪速の夏の風物詩のひとつといえます。

黒門市場からは「子供御輿」が渡御されます。
他に、境内の仮設舞台で、桂文枝一門による落語会や氏子さん
たちのバザーなどの催しがあります。

黒門市場オフィシャルサイト

ではでは
fjn

黒門市場 夜店

2008/07/03 | 著者: fjn | カテゴリ: 黒門市場

Link: http://kuromon.com/

7月5日(土曜)夕方7時から9時まで、

恒例の夜店が開催されます。

お誘い合わせの上、おたちより下さい。

ではでは
fjn

パート募集 おしゃれきもの と 宝石の みやもと

2008/06/30 | 著者: fjn | カテゴリ: 黒門市場

Link: http://5291ban.com/event/autogen.php?pg=29

大阪 黒門市場 おしゃれきもの と 宝石の みやもと では

きもの好きなスタッフを求めています。

女性ばかりのスタッフで、働きやすいお店です。

詳しくは、こちらのページをご覧になって、ご連絡ください。

0120-06-5291(ごふくいちばん)
担当 みやもと まで

アルバイト募集!!

2008/02/08 | 著者: yasui | カテゴリ: やさい 果物

Link: http://www.kuromon-yasui.jp/staff.htm

当店は黒門市場内の青果店です。詳しくはこちらまで
http://www.kuromon-yasui.jp/staff.htm

たらの芽

2008/01/25 | 著者: yasui | カテゴリ: やさい 果物

Link: http://www.kuromon-yasui.jp/

「山菜の王者」とも「天ぷらの王様」とも言われているウコギ科の「たらの木」の芽です。たらの木はマッチの軸などに使われるやわらかい木で、 山野に自生し、4~5メートルの高さになるそうです。地中を走る根から、どんどん繁殖します。 春になると茎の先端にふっくらとした芽が出ますので、これを採って食べます。
天ぷらにするのが一般的です。単にゆがいておひたしや和え物にしたり、油で炒めて食べてもおいしいです。

下仁田ねぎ

2008/01/24 | 著者: yasui | カテゴリ: 黒門市場

Link: http://www.kuromon-yasui.jp/

下仁田葱は、その昔江戸の殿様にも献上されていた事から別名『殿様ねぎ』とも呼ばれます。その名の通り、太く大きな葱で、根の付け根からの先端まで80cm以上になるものもあるそうです。
下仁田葱の「下仁田」とは群馬県の西部に位置する地名で、この地域でしかできないとされた独特な葱を栽培していたことが名前の由来で、種まきから収穫までに約1年以上と非常に手間隙がかかります。
現在では下仁田町を含む甘楽・富岡地域で収穫されたものが「本場の下仁田葱」とされ、本場ブランドとして高値で取引されています。(最近では様々な地域で生産されているようで、中国産もあるようですが・・・)

ビーツ

2008/01/22 | 著者: yasui | カテゴリ: やさい 果物

Link: http://www.kuromon-yasui.jp/

ビーツは、砂糖大根、赤大根、カエンサイ・ガーデンビート・ビーツ・ウズマキダイコンとも言い、地中海沿岸の原産だそうです。ロシア料理のボルシチに入っている赤い実のようなビーツは、この料理以外には日本人には馴染みの薄い野菜です。古代ローマ人は葉と根を食用にしていたと伝えられています。そこから地中海沿岸に広まり、現在のような赤いビーツは16世紀にドイツにおいて栽培されたようです。
ビーツは根がカブのように肥大し紅色で、輪切りにしますと美しい輪紋があります。日本には江戸時代の「大和本草」と言う書物にこの記載があり、この頃に渡来、また明治時代初期になって再渡来しましたが、いずれも普及しなかったようです。
砂糖を採るシュガービート(甜菜)、葉を食べるリーフビート(フダンソウ)とは同種です。しかし現在、日本では長野県や北海道で栽培されています。夏から初秋が旬、主に缶詰めで利用します。
ビーツは、飲む輸血と言われるほど、リン、ナトリウム、マグネシウム、カルシウム、鉄、カリウム、が豊富で、同様にビタミンA、C、ナイアシン、ビオチン、そして食物繊維も豊富に含まれています。またビーツに含まれる鉄は、人工製剤の鉄より一層吸収、同化され易いものです。

コールラビ

2008/01/21 | 著者: yasui | カテゴリ: 黒門市場

Link: http://www.kuromon-yasui.jp/

コールラビはヨーロッパ、中近東、中国、東南アジアなどで古くから栽培されており、日本へは明治初年に伝来したようです。 語源はドイツ語で、キャベツの意味のkohlとカブ B. rapaの意味のrabiより。サラダや漬け物、炒め物等に使います。風味や食感はブロッコリーの茎やキャベツの芯にやや似ています。

ページ: 1 2 3 4 5 >>

12月 2017
 << <   > >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
黒門市場の話題

大阪、日本橋、なにわの台所 黒門市場の話題。

検索

XMLフィード

blogging tool