« b2evo を Palms にアップグレード検索エンジン レファラ キーワードのみ抽出 »

グーグルマップの貼り付け

2007/09/02 | 著者: fjn | カテゴリ: Google関連, Google Maps

Link: http://www.stationet.com/a/index.php#gmap_pasted

今までGoogle MapはJavaScriptやMaps APIを使わないとページへの
埋込みができませんでしたが、ごく最近、簡略化されましたね。
基本は、425×350ピクセルです。大きいと思えばカスタマイズが可能。

Googleマップのページで目的地まで行き、位置は、あとからでもドラッグで
調整できるので、ズームの度合いだけ、先に決めておくのがキモかな。
※9月3日に見に行ったら、設定中ツールバーに+-記号が出現しました88|

どれくらいビジターに広範囲に見せるかは、自分で決められるということ。
ズーム度合いを決めたら、ページ右上の「このページのリンク」をクリック
すると「HTMLを貼り付けてサイトに地図を埋め込みます」とBOXが出現して
埋込用のHTMLを表示してくれます。これでOKですが、大きさの調整も可能。

下段にある「埋め込み地図のカスタマイズとプレビュー」をクリックすると
さらに別ウィンドウが開き、カスタマイズが開始できます。

1.カスタマイズで
  小、中、大 あるいは、好みのサイズをピクセル値で入力

2.プレビューが見れるので、見ながら位置の微調整をして

3.サイトに地図を埋め込む場合はこの HTML をコピーして貼り付けます、
  テキストエリア部分をコピーペーストで完了です。

デフォルトの大きさでも良かったですが、テストなので、サイズ指定して
400x400にしました。この記事のタイトルで貼り付けたページに行きます。

ちなみに、このb2evolutionは iFrame投稿を禁止していて、貼付ける事が
できません。普通のHTMLか、iFrameを許可しているブログなら簡単です。

ついでに、このb2evolutionはW3C勧告にかなり忠実&厳密なのでアンカー
タグ内に直接スタイルを指定してはダメ!という投稿時エラーメッセージも
でていました。グーグルの貼り付けコードは、たまに・・・ありますね。
名より実を採る・・・って言うか:))

ではでは
fjn

Permalink

Trackback address for this post

Trackback URL (right click and copy shortcut/link location)

No feedback yet

コメントを残す


Your email address will not be revealed on this site.
(改行が自動で <br /> になります)
(For my next comment on this site)
(Allow users to contact me through a message form -- Your email will not be revealed!)
11月 2017
 << <   > >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
テストしたことなど

試行錯誤の足跡など

検索

XMLフィード

open source blog