オールチタン AT254 コーティング ノートパソコン液晶のホコリ

2009/12/08 | 著者: fjn | カテゴリ: Announce

Link: http://all-titan.com/at254_products.php

タバコがやめられない。
過去数年で数回、節煙・禁煙を繰り返したが、最長不倒距離は6ヶ月。

最近はノートだけでなく、全てのPC、TVも液晶画面になってきた。
液晶画面は掃除がしにくいし、掃除するにしても、無茶は禁物。

ふと思いつき、私のノートだけ、オールチタン「AT254スプレー」を
http://all-titan.com/at254_products.php#News_115

液晶画面にスプレーしてみた。たぶん、帯電効果(下記URL参照)と
思われるが、約2週間の経過後、以前より目に見えてグッド。
ホコリ・タバコのヤニが付着していない。
結構、ムフフ・・・と嬉しくなる発見だった。

順次、オフィスの全PC・自宅の液晶TVも含め全部に手当てする予定。
http://all-titan.com/at254_antistatic.php

ではでは
fjn

政府インターネットTVへのリンク ビデオ3本

2009/12/02 | 著者: fjn | カテゴリ: Announce

Link: http://all-titan.com/at254_antivirus.php#News_144

高熱が出た場合、季節性インフルエンザか・新型かはわからない。
まず、都道府県別に設置してある「発熱情報センター」に連絡し
最寄の病院には行かないことが、強く推奨されている。

都道府県による新型インフルエンザ相談窓口
http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/kenkou/influenza/090430-02.html

ではでは
fjn

オールチタン AT254 豚インフルは接触感染に注目

2009/11/28 | 著者: fjn | カテゴリ: Announce

Link: http://all-titan.com/

豚インフルが猛威を振るっていますが、その感染経路は、実は、飛沫感染でも空気感染でもなく、殆ど「接触感染」なんだろうと、専門の感染症の学者さんは言う。ダXXンやシXXプ製の空気清浄機などが予約待ちの売り切れ状態らしいが、実際の感染への予防効果は疑わしいのかもしれない。

「手が触れるところ」に対策しないとダメなはずです。なので、ドアノブ、ロッカー、エスカレーターの取っ手、椅子、テーブルなどなどにキッチリ対応することが望まれる。

原液メーカーのサイトを作るので、少し学習したわけですが、既に、X宝の映画館は新しいところで施工が決まり、ホテル、デパートからも全館対応の見積依頼が来ている事実。

これからのビジネスです。
準備と施工(吹きつけ)が必要ですが、病院、学校、車両、高齢者向け各種施設に有効だと思われます。ただし、範囲は広すぎるくらい広いでしょう。

結局、対応を迫られ、同じ経費を使うようなことになるなら、初期に対応したところは、同業他社との差別化を早々にうたえ、そのビジネスにとり有利な展開が期待できるでしょう。

サイトを構築しました。
コンシューマー向けのサイトでなくB2Bに絞ったサイトですから色気がないですが、ご覧下さい。

http://all-titan.com/

ホワイトハウス:サイバー安保を本格始動

2009/05/30 | 著者: fjn | カテゴリ: Interests

Link: http://www.whitehouse.gov/

オバマ大統領の演説は、いつも素晴らしい。
分かりやすい英語を使い、聴衆全体に視線を配りながら
要点を説いていく。指導者とは、こういう人なのだろう。

話は、責任者を発表し、本格始動とのニュースで、主に
政府系の国防関連や銀行など、国の基幹となる分野だが
この取り組みがひいては、私達が日常的に迷惑している
減らないSPAMメールの解決糸口になればと期待する。

話が膨らむが、接続IPは、接続地域の手がかりを持つ。
これまで、多くのハッキングやスパムメールの送信元の
IPが中国を接続地域とするIP番号で行われてきている。
(このIPブロックは、完全に番号順では無いみたい。)

一説には、中国のIPを「利用し」偽装されて実施されて
いるものも多いのではないかと言う話もある。
調査が進むと、真の発信元が、例えば米国に潜んでいた
となる可能性も否定できない。このあたりが、明らかに
なることを期待したい。

懸念は、セキュリティには費用がかかる、ということ。
推移をみていきたい。

CNN日本語の記事

ではでは
fjn

小さな記事

2009/05/29 | 著者: fjn | カテゴリ: Announce

いわゆる新聞の「片隅」 に重要な記事が小さく載ることもある、と思うのだけれど。

ではでは
fjn

ひとりごと=言いっぱなし

2009/05/11 | 著者: fjn | カテゴリ: Interests

金融崩壊が一息ついたように見えているけれど、インフルより、
こちらの方が「悪性」で、実体経済が痛み出した感じがする。
実体経済が痛み、一旦、落ち着いたかに見える金融システムに
「感染」するとキャッチボール的にダウンスパイラルに突入する。

私自身も、私の師匠だった亡き父も、いやいや85歳以下の誰も、
前回大恐慌は経験がない。それ以上の百年に一度の大不況が
来ると言われたって、誰も豚インフルエンザ以上にピンとこない。

連休明けからの経済情勢の注目点は:
日本の連休を挟んで、日米欧の株式相場が、少し元気になったが
「超大悲観」の売りの後、自然発生した「戻り」の限界は、ほぼ
このあたりで、そんなに甘い経済情勢ではないと認識している。

ここからの注目点は、株式市場よりも為替にあるのではないか?
金融危機の震源地である米国の通貨ドルが一旦は、暴落しかけ
その後、急反発で逆説的に大きく買われた。わかりにくい現象で
金融危機が「世界規模」になった瞬間、ドルは大きく売られた後
(他通貨よりはマシという選択の結果)買い戻されだし、短期で
ぐいぐいと上昇した。このドルの相対的な上昇基調が4月21日か
その前後に反転したようにみえる。

つまり、ややこしい話、世界規模で銀行がバタバタ潰れる状況は
それぞれの政府が許さないという認識が広まったので、その手の
危機は去った。そうなると、ドルで保有しておく必要が薄れた。

そうなると金融危機に際し、どこの国がお札を刷る「輪転機」を
一番たくさん回したか、また、今後も回し続けるかが焦点になる。

一つの国の「経済規模が同じ」なのに「通貨供給量」が多ければ
水割りの酒に例えれば、「薄まる」。輪転機を(私には火を噴く
のではないかと思えるほど)回せば、その分その通貨は値打ちが
薄まって当然なわけです。

今後とも、上がっては下がり下がっては上がっていく、乱高下を
繰り返しつつ、やはり、ドルは、60円とか、50円をつけかねない。
そのあと、一ドル80円前後が実勢として妥当なような気がする。
それを、真ん中にして、上下すると、個人予想を立てています。

ユーロ円は、100円ちょうどぐらいが、生活やモノの値段の比較
では、値打ち的に妥当なんだろうな、という感覚を持っています。

ま、日本経済は、他国との関係の中で決まるので、一国だけの
経済予想は意味を成しませんが、相当な円高に耐えられないと
厳しいと思われ、日本の国と企業はそこを覚悟した経済プランを
立てる必要があるだろう。内需内需と、もう何年(何十年)間も
かけごえばかりだが、今回ばかりは、かけごえだけですまない。

ではでは
fjn

グーグルの携帯OS

2009/05/04 | 著者: fjn | カテゴリ: Interests

Link: http://memn0ck.com/blog/2009/05/nttdocomohtcht03aandroidfcc.html

NTTドコモ向けと見られるHTC製携帯。

いよいよ発売時期が近づいたか?注目。

個人的には、Willcomが導入してくれると嬉しい。

そうするとSoftbankでIphoneを利用しつつ、両方使える。

DocomoとSoftBankを両方持つ、意味を感じないので。

ではでは
fjn

コメ価格が低迷

2009/04/29 | 著者: fjn | カテゴリ: Interests

Link: http://www.nikkei.co.jp/news/kakaku/column/20090423e1j2301f23.html

外食向けの需要が振るわず、底堅かった家庭向けでも低価格志向が強い。
特に、コシヒカリ。昨年の「コメ回帰」は弱まりつつある。
米卸会社間の取引市場(東京地区)で3月、
福島県中通り産コシヒカリが60キロ1万4800円前後へ約1.3%値下がり。

農林水産省がまとめた08年産米の品種別収穫量では、
コシヒカリが321万トンで最多の36.4%を占め、「コシヒカリに集中した作付けは消費者のニーズに合っていない」(卸会社)

店頭での売れ行きは低価格米に傾いている。消費者動向として
「5キロ2000円以下の銘柄しか動かない」
「特売の時しか買わない」という購買姿勢が見られると言う。

総務省の家計調査:
一世帯当たりのコメ購入数量は昨年下半期から、
11月と12月を除き前年実績を下回る。
4月からは小麦価格も引き下げられ、競合するパンに値下げの動きが出る。
2008年産米では肥料や燃料価格の上昇を理由に、全農など生産者の値上げが浸透。
業績不振を背景に、一度は値上げの外食産業などが「値戻し」を求めるケースも。

テクノラティに登録

2007/09/02 | 著者: fjn | カテゴリ: Announce

Link: https://www.technorati.jp/

ブログ登録を実施した。

テクノラティプロフィール

ではでは
fjn

iPhoneを繋いでしまった少年

2007/08/24 | 著者: fjn | カテゴリ: Interests

ほんまかいな?

http://www.cnn.co.jp/science/CNN200708260022.html

ニュージャージー州在住のジョージ・ホッツ君(17)という、なんと
十代の少年が、iPhoneのハードウエアとソフトウエアの双方を
いじって、ATTでしか使えないはずのiPhoneを、Tモバイルの
ネットワークに繋いだらしい。これでUSA以外でもiPhone利用の
道が開けるのか?

ただ、日本では、どうなんだろう?
http://www.atmarkit.co.jp/fnetwork/rensai/5minkeitai/01.html

ではでは
fjn

ページ: 1 2 >>

10月 2017
 << <   > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
今のジャンルわけで

どれにも属さない記事

検索

XMLフィード

powered by b2evolution free blog software